現在型の徳政令が始まったと思いませんか?国の借金、国民一人当たり800万以上返せません、これはだれでも解る理屈です。でも返さなければなりません、江戸時代も借金で財政が立ち行かなくなれば徳政令です、それは何月何日を持って全ての借金はチャラにする。

時の幕府が発令すればそれで経済をご和算でに戻せました、現在では無理。

太平洋戦争でも貨幣価値紙切れ、通貨統制で乗り切りインフレで戦費に使ったお金(国債)を紙切れにしました、現代版の徳政令は始まりました、日本の国債は90%以上国内で消化しています。暴落しても負債を負うのは国民です、だから今なのです、消費税上げて、緩やかなインフレ演出、国民はデフレに慣れきっています、だから今なのです!!そこで本題、資産移行することです、自己防衛、インフレに強いのは不動産?株?金投資?どれが良いのか解りませんがこれらがインフレに対する防衛策でしょう、小生は株式投資で徳政令的なインフレ策に対応しようと思います。銘柄など個別には出しませんが確実な徳政令対策しています。

これが過去の政権がやった政策です、インフレ策しか有りません年金は約束した金額支払枡が、開き直る10万円の老後資金払います現在の10万円の価値を半減させれば借金棒引きです。、だから時間をかけてインフレに持ってゆきたいのでは10年ぐらいで貨幣価値変わります、これが現実、これがデフレからインフレに持ち込む本音でしょう。個人は銀行に預金してあるから大丈夫?一番危険です、ご自身の財産はご自分で守ることです、政権も馬鹿では無いので徐々に締め付け策出してきます、株価を上げ好景気演出するでしょう、企業は含み資産を増やし、次に備えています、犠牲者は一般国民でしょうニーサ誘導しています国民のお金を使ってインフレ誘導ですこれは利用しないと小金持ちの為に、株投資の極意ですが5~10年後の世の中予見すれば資産形成できます。世界中でシェアーを持った企業ですミネベア世界のベアリングの60%シェアー予測したように上がりました、マブチモーターが静かです仕込み時か、思い切ってジャパンデスプレー仕込み時です、この会社簡単につぶれない、だから仕込み時です、ソニーも魅力的、リストラしない経営者の決断、優秀な技術者は温存した

今が仕込み時、リストラせずに取り締まり役が役員報酬返上、この会社¥5000円の株価期待です。御参考に!!世の中の動き消費者目線で見れば経済が解ります、来年は消費税10値上げ間違いないでしょう、今回の値上げ皆踊らされた、だから次のショック有りません。

大きな流れ感じていかに自家防衛するか若者ほど危機管理できていない。

国債が紙切れ?有りうる危険です!国民一人当たり800万の借金返す妙薬有りますか

ニーサが子供向けに解禁?国民にインフレ対策促してます、高齢者の預貯金を紙切れにする政策の始まりです、物価安定?少しずつ上昇、ガソリン高騰(上がっても高齢者負担見えない情報管理)やがて政策会議で重大発表、少し混乱するが打ち消される(経済重要発表と同時に北朝鮮から帰国問題などでれば経済問題は不問)経済門問題はこのように隠されます。世界の情勢読むとはこうゆうことです、御参考に!!