ゆき=つわぶきとわかって初めて迎える夜に改めて恥ずかしがるすももにもだえた。記憶がなくなってもこれから想い出は、つくればいいけど。すももにとってそれは、苦難の道だよな。ここできってもちょうどいいとおもう。