栃木SCは14日、DF種岡岐将がJFLの東京武蔵野シティFCに期限付き移籍すると発表した。なお、期限付き移籍期間は17年8月14日から18年1月31日までと併せて発表されている。

 市立船橋高から駒澤大に進学した種岡は今季栃木に加入。J3リーグ第18節終了時点で出場はなかった。種岡はクラブを通じて、「自分を必要としてくれるクラブに行くことが成長に繋がると思い移籍を決めました。必ず成長して栃木に帰ってきたいと思います」とコメントしている。

以下、プロフィール

●DF種岡岐将
(たねおか・たかまさ)
■生年月日
1994年4月4日(23歳)
■出身地
栃木県日光市
■身長/体重
178cm/72kg
■経歴
市立船橋高-駒澤大-栃木

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170814-01643000-gekisaka-socc

コメント一覧
あきらめて就職しろ
栃木で試合出られないなんて、プロとしては終わってるな。
j3以下のスレ立ていい加減禁止にしろよ。
j2レベルですらスレ乱立に辟易してんだよ。