3日前のブログで感性豊かな日本人に論理的に思考が加われば「鬼に金棒」だと書いた。



論理的思考の鍛え方
http://d.hatena.ne.jp/norio373/20130719



自然溢れる豊かなこの国で生きてきた我々の感性は豊かであり、世界に誇れるもの。



同じ民族で同じ言語を操り、同じ感性と価値観を持った我々日本人は言葉を介さずとも共有できる部分が多く、論理よりも情で会話することを重んじ、それを鍛えることを常に優先してきた。



同じ文化と価値観を共有する者同士であればこそ、感性や情感も共有でき、言葉も論理も要らず効率的なコミュニケーションを取ることができる。



しかし、文化や価値観が異なる人達とはそうはいかない。



その瞬間にそれまで長所であり、誇るべき部分が欠点となり、恥ずべき資質になってしまう。



だからと言って、落胆する必要はない。



足りないものは補えばいいだけの話。



感性に加え論理的思考を身につけることができれば、まさに「鬼に金棒」。



大事なことは優れた感性を損なうことなしに論理的思考を身につけること。



ガソリン車と電気自動車の良いとこ取りをするハイブリッド車のように東洋と西洋の良いとこ取りをすればいい。



二つの文明を融合し、掛け合わせることで進化は加速し、唯一無二の、人類の更なる叡智に近づけるはず。



東西文明の交配を文化や技術の側面で成功させた我々日本人の面目躍如たる活躍を期待したい。