*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*

<C#>
「プロセス間で記憶領域を共有 <シリアライズ使用>」のコード No.9

*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*

.






 

元のページ


 

元ページ「<C# > プロセス間で記憶領域を共有 <シリアライズ使用>」
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n180566

 

記述量上限の制限で、ページを分けて記述しています。




 

本ページの前のページ


 

「プロセス間で記憶領域を共有 <シリアライズ使用>」のコード No.1

 

 

記述量上限の制限で、ページを分けて記述しています。







 

本ページの次のページ


 

「プロセス間で記憶領域を共有 <シリアライズ使用>」のコード No.4

 

記述量上限の制限で、ページを分けて記述しています。










 

はじめに


元ページの「<C#> プロセス間で記憶領域を共有 <シリアライズ使用>」におけるコードをここに記述します。








 

Formクラスのコード





*o*o*o*o*o*o*o
3月30日までに記述する予定です。
*o*o*o*o*o*o*o








さいごに


本ページの内容説明については、元ページを参照して下さい。