民進、薄い危機感 衆院選へ立て直し道筋見えず
毎日新聞 2017年7月3日 00時29分(最終更新 7月3日 01時15分)
 民進党は2日投開票された東京都議選で、1998年の旧民主党結党以来最低だった前回(2013年)の15議席を大きく下回り、現有7議席も割り込む5議席となった。ただ、学校法人「加計(かけ)学園」問題や稲田朋美防衛相の失言などの「敵失」で終盤にやや盛り返したため、党内に危機感は薄い。「蓮舫降ろし」にもつながらないという見方が強いが、次期衆院選に向けた立て直しの道筋は見えない。
 野田佳彦幹事長は3日未明、記者団に「自民と都民ファーストの会の間で埋没感があった」と反省の弁を述べ…

続きはソースで
https://mainichi.jp/senkyo/articles/20170703/k00/00m/010/179000c

コメント一覧
誰がハゲやねん!
ミンスガーwwwww
いつまでも現実逃避
自民の方が深刻だろ
げに恐ろしき、
ハトポッポの呪いwww
寧ろ5議席も当選してるのが異常。
都民の頭の悪さが伺えるレベル。
今回の都議選で、
みんながだまされていそうなことをまとめてみた。^^

カルトの東京支配を終わらせよう。 ^^

http://www.twitlonger.com/show/n_1sq0d2h
自民が惨敗ってだけでむっちゃ喜んでいる民進議員もいるみたいだし
有田的には清々しい朝
国政政党で今回の都議選で勝った政党ないじゃんwww